【2022年10月更新】ダイハツ・タントの新型モデル「ファンクロス」🚙10月3日(月)発売☆

ダイハツファンクロス

ダイハツタントファンクロス

ダイハツ 新型タント商品情報サイト

今年8月、ダイハツは2022年秋にマイナーチェンジ予定の、新型タントと追加モデル「ファンクロス」を先行公開しました。改良された新型タント、タントカスタムはもちろんですが、何といってもこの追加モデル「ファンクロス」・・・

カッコイイ!!!です!

初めて見たとき、これは売れる!と思いました!!

今回、追加される「ファンクロス」はスズキ・スペーシアベース、ハスラーやダイハツ・タフトといったものと同じ、いわゆるSUV風のアウトドア系なモデルで、ダイハツは「拡大するアクティブ系スーパーハイトワゴン市場に、日常を越えて、楽しい時間を過ごせるアクティブな車」と説明しています。

外観は、ブラックのグリルや樹脂製のバンパーに加え、シルバーのスキットプレート、さらには専用サイドガーニッシュやサイドストーンガード、ルーフレールなどが備わっており、タフさ溢れるデザインとなっています!また「ファンクロス」には2トーンカラーを含む全13色のボディーカラーが用意されており、従来のタントに比べより個性的な差別化が図れれているのがわかります。自然のほとりによく馴染むアースカラーを多く準備している他、先代には用意されていなかった新カラーなどが追加されているのが特徴でしょう。

内装にもその特徴が表れており、シートにグレーの迷彩柄、エアコン吹き出し口やドアパネルなどにオレンジのアクセントカラーが採用されています。これは同じダイハツのタフトの内装に似ていますね!

加えて、撥水加工シートや防水加工シートバックも用意されているため、濡れた荷物でも気にせず載せることができます。
その他、従来通りミラクルオープンドアが採用されているため、大きな荷物の出し入れや乗り降りもスムーズに行えます。両側スライドドアなので狭い場所でも安心して開閉できるのも嬉しいポイントです!

 

個人的に「ファンクロス」は、ミラクルオープンドアといったタント従来の使い勝手の良さに、今年惜しまれつつも生産終了となってしまったウェイクと、今大人気の軽SUVのタフトの良さを掛け合わせたような仕上がりでとっても人気がでると感じました!!

発売は10月3日(月)になります!
なお、Kばっかでも先行受注が可能となっています!店頭にはカタログもございますので良かったら見に来てください!

また「ファンクロス」やその他、新型車の情報が入りましたら随時更新していきます!続報をお待ちください!

2022.10.15 追記

ついにKばっかにダイハツ タント「ファンクロス」が届きました~!
お客様のご要望をお伺いして、お好みのグレードやタイプ、カラーからお取り寄せのご提案をさせていただきます!
※こちらのタントファンクロスは実車の確認のために置いております。
ご納車お急ぎの方はお取り寄せが前提となりますので、お早めのご来店をお願い致します。



コメント

  1. 吉田 より:

    タントファンクロスはカロッツェリアはつけられるの?

    • サイトウ より:

      吉田様
      コメントありがとうございます!カロッツェリア付けられますよ!

タイトルとURLをコピーしました