【新型】スズキ スペーシアベース!車中泊、アウトドア、移動販売車、車内オフィス等に使える軽商用車【4ナンバー】

スペーシアベース

スズキ スペーシアベース公式サイト

2022年8月26日、スズキから軽商用車 新型「スペーシア ベース」が発売されました!

新型スペーシア ベースは、「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」をコンセプトに、商用車の積載性や広い荷室空間、使い勝手のよさと、乗用車のデザインや快適性、運転のしやすさを融合した新型軽商用車となります。

車内は隙間のないフルフラットなフロアと低く抑えた荷室開口地上高による、使いやすく荷物が出し入れしやすい荷室空間と、スペーシアと同等の乗り降りしやすいシート高や乗り心地のよいフロントシートによる、快適な前席空間が両立されました!
また、標準装備のマルチボードを使い、車中泊やワーケーションなど、目的に合わせて室内空間を自由にアレンジすることが可能となりました。自分だけの空間、子供の頃憧れた隠れ家づくりのように、ワクワクするような新しい楽しみ方が生まれました!!

そんなマルチボードには4つの使い方が、、、!

上段に合わせるとボードがデスク代わりとなり、後部シートはベンチに変身して移動オフィスに。

中段だとボードの位置が低くなるので、折り畳んだ後席と共に座卓風に使える。棚板として利用すれば荷物の整理もラクラク。

下段に合わせて前席をフラットにすれば、大人2人が寝られる車中泊スペースが出現。その際、マルチボードとフロアの間には空間ができるので、ここに荷物を収めれば就寝時の邪魔にならないという仕掛けになってます!

前後に分割することで荷物が整理しやすい荷室にアレンジ。ペットとの旅でケージを安全に載せるスペースも生まれます。

フロントグリルやドアハンドル、ドアミラー、バックドアガーニッシュなどの装飾をブラックで統一することで、重厚感を強調するとともに、リヤクォーターパネルやチェッカープレートをモチーフにした専用エンブレムを採用してます!カッコイイ!

安全面では、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなどを搭載するスズキ セーフティ サポートが標準装備されたほか、XFには全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)が採用されました!
また、すれ違い支援機能を搭載した全方位モニター用カメラをメーカーオプションとして設定され、さらに、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプを全車に標準装備し、安全機能が充実されました。


今回、ご紹介した「スズキ スペーシアベース」は、2018年7月に発売され一躍人気車種となった「ホンダ N-VAN」や、先日発売された「ダイハツ タントファンクロス」といった軽商用車然り、昔に比べ乗り心地も格段に良くなっていますし、何といっても見た目が全然ダサくない!と個人的に思いました。
そんな「スペーシア ベース」ですが、発売から約1ヶ月ほど経った今、Kばっかでは新車の受注が殺到しております!

やっぱりお仕事だけでなく、趣味にも使いやすい上に見た目もカッコイイ、こんな軽商用車を皆さん待ち望んでいたんですね!
もし山梨県でスペーシアベースをお探しでしたら、ぜひ一度Kばっかへお越しください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました